仙骨ダイエット方法とやり方【本当は怖い!仙骨のヒミツとは】

仙骨は、お尻の上にありますが、この仙骨は、女性ホルモンの分泌を促すツボが、なんと8つもあることが解っています。
そのため、仙骨の役割はとても重要で、仙骨のズレを治すだけで、肩こりや冷え性が改善するという効果があるほどで、仙骨を手で押して、ツボ刺戟を行ったり、仙骨をカイロなどで温めるというやり方だけで、血流が増加して、冷え性や腰痛が改善することが証明されています。
このような大切な役割がある仙骨ですが、ストレッチによって、仙骨のズレを治す仙骨ダイエットでは、仙骨を鍛えることにより、元の位置に戻すことができることで、太りにくく、脂肪を燃焼しやすい身体に変化させる効果があります。
そして、運動不足で筋肉が衰えると、身体にゆがみが出やすくなることから、積極的に仙骨ダイエットを行なって、ゆがみのない生活を送り、痩せやすい体質の維持を図ることが大切です。
また、高い効果が期待できる仙骨ダイエットのやり方のひとつとして、足かかと前後ずらし前屈がありますが、これは、まず、胡坐の姿勢で座り、足を組まず、両方のかかとと体の正中線ラインにくるように前後にずらしますが、この時、かかとは股間の位置に置きます。
次に、両手を前の床に付けて前屈を行いますが、この時、背中腰は、まっすぐ無理のない姿勢で伸ばすようにします。
そして、手を手前の位置に戻し、元の位置へ、胡坐のかかとの前後を組み替えて、再度ストレッチを行ないます。
なお、この仙骨ダイエットのやり方は、仙骨を鍛えることにより、ダイエット効果だけではなく、全身の美容や健康にも、とても良い影響を与えると考えられています。

大人気記事一覧


⇒短期間ダイエット成功者から学ぶ!!※短期間で痩せる最新方法まとめ


⇒秋冬ダイエットがスゴイ効果的なワケ!※痩せ体質になりたい方必見!

⇒激やせ芸能人のダイエット方法まとめ永久保存版【成功の秘訣があった!】

⇒お得に始めるならコレ!【最新】脱毛キャンペーン情報!